ゆめに来た@お返事書いた

Posted by 1371野月 on 18.2016 0 comments 0 trackback
○さんへ

今は横滑りしてる状態。
周囲が全体像を把握しているとは言いがたい。
それもそのはず
最後の鍵を持っている人がいないのだから。
当時、意味がないと捨てられた。

一歩手前の扉の鍵は○さんが持っている。
けれど
今、持っているのは材質の違う合鍵。
親鍵は眠りについている○さんを呼び戻したときに現れる。

正確に言うと
状況と人が変わるターニングポイントを待たずして
合鍵が現われるのが数年早かった。
○さんの眠りが深すぎて誰にも起こせないから
必然としてそうなった。
捨てられた鍵の記憶は一つの意志として
視えなくとも存在し続けているそうです。

「止まった時を動かすに足りる時間を皆得ただろうか。」




Category : 未分類

Posted by 1371野月 on 17.2016 0 comments 0 trackback








誰かが自分の為に
ただ密やかに
エールを送り、祈ってくれている時、
それは伝わってくる、分かる。
ありがたいなあと思い
人の優しみをかみしめて生きている。

そっとエールを送り続けてくれる人たちに
改めて「ありがとうございます」

☆愛と感謝を込めて。そして、確信と必然の感動を添えて☆(*⌒∇⌒*)ノ



日々徒然

Posted by 1371野月 on 13.2016 0 comments 0 trackback
久々の休日らしい休日。
朝起きてシャワー浴びて
眠いなと思って
ころんと横たわってからの記憶がない。
目が覚めて「あー昏々と眠ってたんだ」と
時計みたら16:00、あらら。
さて、録画してた映画でもみよっかな。


Category : 未分類

Posted by 1371野月 on 13.2016 0 comments 0 trackback
近況

5月~
梅干し&すりゴマ御握りを
よく食べている。
疲れ自体たまりにくい実感がある。

おにぎり握って落ち着き
おかず作りながら和み
「台所の4大元素と五色に癒されるわー」
などと思う日々。

たまに疲れすぎていると、
ぼーっとしたまま
本能の赴くままに作って
気が付くと
大量のおかずが鎮座している。

・・・( ꒪⌓꒪)・・なにこれ・・・・・

23時には眠りについている予定が
タッパー詰めと冷凍、冷蔵に追われ
半泣き・・・ばかすぎて泣ける。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月

昨日、
見知らぬ子供が
たびたびこちらを見ており、
わざわざ振り返ることがあるのかと
不思議に思っていたら、
手で羽の動きをしながら
「それなに?」って聴かれた。
『羽』と答えたら「やっぱりね」だって。
まだ普通に視える年だもんねー。





















Category : 未分類

Posted by 1371野月 on 01.2016 0 comments 0 trackback
ゆめ

記す必要があるなら
現実でも絶対わかるようにしてほしいと
それなら翌日の22時までには
記しておけるよう
時間を作り出してみると
ゆめのお爺さん達に伝えてみたら、
昨日、コーヒーショップに行ったとき
そこにたまたまいた人達と会話が
あるキーワードに合致してた。
ちょびっと引きつりつつ笑うしかない。

ゆめ

気が付いたら
川の近くの
お爺さん達がいる場所に立っていた。
そこには見覚えのある桜が咲いていて
1人座っているお爺さんに
席につくように促され、着席。
何気なく、「桜ですか、季節戻ってません?」
そう尋ねると『そう、戻ってる』と。
お爺さんの背中の後ろで
ちょっとした光景が展開されており・・これは割愛。
「見せたくなくても視えちゃう子やからなー」と言われる。
次いで
お爺さんのところに重箱を持ってきた人がいて、
『ちょっと見てごらん』と
お重が開かれると
重箱の四隅には
濃いめのアスファルトブロック色をした正六面体が設置されており
他のスペースには、
アスファルトが長年経過したような色の
ゼラチンゼリーの様なぷるぷるした質感の何かが入っている。
( ꒪⌓꒪)?「これは何ですか?」と尋ねると
『これは地図だよ、みすみじゃなくて、よすみがミソなんや』と。
話しはこれで終わりの様だったのでお暇する。
 
ということで
約束は守りました。

            以上。




Category : 未分類
 HOME 

文字を大きく・小さく

    ボイドタイム

    Loading...

    ▲ top