変容

Posted by 1371野月 on 30.2013 0 comments 0 trackback
変容のできる存在として
シェイプシフター、トーテムアニマル、5次元の存在
そういうキーワードがずーっと色々なところにある。
映画、CMなど
人間が動物になってたり
動物の一部を保有して合体してたり
想像の生き物が人間に変身してたり
果てはゆるきゃらまで受け入れられているこの流れ。
変身は外側のみならず、それは幅広く認知がすでにされ
今後は
内側にある
様々な次元間に存在する自身と繋がるというメッセージだなと
そう思ってみてきた。
変身は変容であり、形態を変える意の変態
引き続きの流れは更に意識を変容させるだろう
あ、これ、もう一度書くのね
手術で全摘出しても
そこに存在したチャクラは生涯存在しつづけ機能する。
先天的に持たない人にもそれはあり、
実質的に他の器官が補う、もしくは発達する。
もうないんだからという意識から
実は存在していると認識し意識を変容させる
これらも意識の変身。思い出すと機能するためのGOサインになる。
身体に「チャクラ、忘れてたけど思い出したよ、これからもよろしくね」
こう小声で言葉にすることを続けるだけで調子が善くなる人もいるのが一例。

じゃ、他にはどうすればいいの?
ポイントは
「ごかん」に注意深くなり[語感、五感、互換、語幹などなど]
外側に紛れ込んでいる操作性は引き算
世の中の流れと自分に響くものをみつけて足し算すること。

臭覚などは取り戻すとキツイひともいるだろう。
摩擦を起こさずにいる方法の一つとして
アロマの香りという商品が流行っている、
が、何か違う気が・・・と思えば
本物のアロマエッセンス良質のものを選び、
実際に使ってみることで
選択肢が広がるのでよいかと思われる。
人によってここまでは許容できる範囲もそれぞれ
あんこが嫌いな子供が京都で手作りされた
本日中にお召し上がりくださいという和菓子を食べたら
どういうわけだか、その日を境にあんこが好きになった
そういう話がある。
理由は単純、子供には日持ちする添加物満載のあんこが
「あんこ」のすべてを表すものとなっていた
波動的に、五感を通しても自分に合わないと思っていて
あんこって一種類かと思ってたら実は違っていて
選べるんだということを知らなかっただけ。
知れば上手に選択しつつ付き合えることはたくさんある。

それではまた☆













この文面に関しては
ずーっと前から
あれこれな存在達からアプローチがあったものの
なんかめんどくさくて
放置していたんだよねー
そしたら
うたた寝中に
若干の重さと気配を感じて目を開けたら
ちょこーんと私の体の上にいた
それは
体長ノートパソコンサイズ
馬の骨格に羊の容姿の珍妙な存在

・・・毛深い・・・・

そして渋々腰を上げた私。
つたない文字を
好き放題に快不快の順に書きつつ

「気が付区を誰かつくっといてくれ
みんなそこに行けばいいんだ
そして我に還っとけ!」

そんな願いはハイヤーセルフに通じてるらしく

自分版ハイやーセルフは
「・・・|(;-_-)|||あほか・・」と言っていた。

これでいいのだ☆





Category : 未分類


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hikarinomegami.blog49.fc2.com/tb.php/746-797d1828

文字を大きく・小さく

    ボイドタイム

    Loading...

    ▲ top