無茶振りで天使になった日

Posted by 1371野月 on 23.2014 0 comments 0 trackback
ふと思い出していたこと
小学生低学年の とあるクリスマスイブのこと、
友達に教会のクリスマス会に行こうと誘われ
教会の中を視てみたいと好奇心でついていく。
初めての教会☆
友達だけが私の知ってる人だったが
その時は気にもせず
ステンドグラスなど物珍しそうに見ていた。
暫くすると
知らない大人がやってきて

大人A「ねえ、この歌知ってる?」と聞かれ

私「知ってる」と答えたら

大人A「じゃあ お願いね、こっちこっち」
何のお願いなのか分からぬまま
返事もしないうちに舞台裏に連れて行かれ
この時点で友達とはぐれるわ
知らない人だらけだわで
テンション下がる。

舞台裏では待ち構えてたかのような人がいて

大人B「これ衣装、着てね」
白いローブを渡される
(ー_ー)!! え?着て何すんの?
なんか変、まずい・・・
ヾ( ̄Д ̄;≡; ̄Д ̄)ツ

『教会初めてきたし、家、お仏壇におじいちゃん住んでるし、ちがうから・・・』 (仏壇は御爺ちゃんのお家と教わってた)                     
そう言って立ち去ろうとしたら

大人B「そんなん気にしなくていいから☆」

ぐいぐいニコニコ引き戻され
そのうえ、着替えを嬉しそーに手伝ってくれたりして
その優しさに逃げ場はなくなり
 きゃー (心で叫ぶ)
白の聖歌隊ローブ
  &
ランドセル仕様の天使の羽(天使の輪つき)
これらが手際よく装着された結果

大人の無茶振りで天使になる。

場違い感MAX
・・・・なんでこんなことに・・|(;-_-)|||・・・・

げんなりしてたら
また知らない大人がやってきた

大人C「これ台本、前の人が言い終わったら真ん中でこれを言って、
言い終わったらあっちのカーテンに行く、一言だから大丈夫。」

は?大丈夫じゃないヾ(ーー゛)/
という暇もなく
リハーサルもなく

大人C「みなさーん劇が始まるから並んでー」
        「あ、あなたはここね」
言われるまま並んだあたりで
客席が暗くなり劇が始まった

もぉ、やけくそ

羊飼いのセリフの後
ちび天使たちが一言づつセリフを言っては
舞台袖に去る場面に しらーっと出た。

劇が終わり
チビ天使軍団は
ぞろぞろ舞台に戻り
きよしこの夜、もろびとこぞりて
後なんかもう一曲を歌った
歌詞の意味はちんぷんかんぷん
もろびと?しゅはきまっせりー?
呪文ですかレベルなんだもの(笑)
それでも歌だけは楽しかったんだよね
独特の光がそこらじゅう飛び回ってたのが綺麗で。

その後、
はぐれた友達にも会え(もれなく天使だったらしい)
とても安心した。

お菓子を受け取って帰るように言われたけど
あまりにも場違い感があったので
十字架の人じゃないから受け取れないと躊躇していたら
大人B「だいじょーぶ、御爺ちゃんにもあげて(笑)」
そう言ってくれたので安心してお菓子をもらった。

帰宅後、
お菓子をなぜ持っているのか親に説明する必要があったので
「教会行って変身したん。ほんでね、帰りに御爺ちゃんに お菓子もらえた」
ちびすけ頑張って伝えるが通じず (↑ ま、これじゃねー)

・・・( ̄Д ̄)? へ ん し ん ?
でもって10分ぐらい尋問状態になるが、どうとか通じたのでよかった。

しかしまあ 教会においては
なんで、なにこれヾ( ̄Д ̄;≡; ̄Д ̄)ツ 三昧だったので
天使という言葉にしばらく拒否反応起こしてたなー
なつかしいわー

今?なんともないですよ(笑)








Category : 未分類


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hikarinomegami.blog49.fc2.com/tb.php/815-4808858d

文字を大きく・小さく

    ボイドタイム

    Loading...

    ▲ top