Posted by 1371野月 on 26.2016 0 comments 0 trackback

5月

ふいに聴こえてきた声
「66人の天使」

( ꒪⌓꒪)?・・・・

誰何にてメインの系譜と名がわかり
ならば、とコンタクトを取ると
数字の羅列などが傾れ込んできた。
次いで、
66人の天使があなたの為に動いている。
沈黙を守り、成したこと、
ある出来事を通じ理解される。
それは2017年に通じる道。
道筋と潮流は時に荒波だが
息つく暇がなくとも
その方は乗りきる。

あなた自身は、ある衝撃により
一度死に、生まれ変わってその場に立っている。
私達は、この場よりサポートをする。
うんたらかんたら。。。。

それより、66人てどーいう数なんだと、
なぜにそんな人数になってるんだと問うてみるが
無言&返答なし。
出たよ、このパターン。
その場その時その瞬間にしか来ないサイン、
理にかなっている。

なんにせよ両輪キーワードを基軸、
変化のあとにまた変化でケミカルなことが起こる。
脈絡が無い様で、じつはありあり。
堰を切ったように全く違う変化が起こり続ける。
良いことは、迷い道すらなくなる、
そこに期間限定で集中せざるを得ない。

注意点は
例えば、、聖徳太子というキーワードが出てきた時、
1人称ではなく、2人称であることがある。
「聖徳さん」と「太子」さんから
連絡があった時点で準備が整い
照合できるというような場合があるので
見逃さずにいるということかな。

そして、
之とはやや異なる波長ではあるが
リンクしてる人もいる、
情報を発信せよと
しつこいぐらい同じキーワードが出るので記す。









  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hikarinomegami.blog49.fc2.com/tb.php/913-e8f4cecc

文字を大きく・小さく

    ボイドタイム

    Loading...

    ▲ top